お気に入り☆

わたくし的Kindle比較

注文から稲妻的速さthunderで届きました、ボタンつきKindle。日本では「キンドル4」とか「第4世代キンドル」と言われているものです。

001


早速あけて、Kindle Touchと並べてみました。

002

Kindleが気持ち小さい。Kindleは初期画面(USBに接続しなさいとの指示)ですがKindle TouchはWiFi接続済みなので、LivingSocial(グルーポンみたいな会社)が提供しているディール(お得な情報)の広告が出ています。

そしてうしろにひっくり返すと・・・

005_3

ちゃんと「技適マーク」(技術基準適合証明マーク)がついてます!上列右から2つめの、昔の郵便局を思わせる記号。電波を発するデバイスはこのマークがついていないと日本で使っちゃいけなんだって。(と、同期に教えてもらいました。ありがとう!)Kindle、Kindle Touchともについてました。これで帰国後も使える、ほっhappy01

ところで、今回わたしが比較したかったのは

・重さ

・色

・操作性

の3つのみ。レビューが簡単です。

まず重さ。

KindleはTouchに比べ、「おっ!?」というくらい軽いです!50グラムの差は大きい。少しでもかばんを軽くしたい人にはうってつけですね。でも、ぱっと持った感じはKindleのほうが軽いのだけれど一度読み始めてしまうと(ひざに置いたりするので)あまり重みを感じない、ともいえます。

次に色。

Amazonの写真では、光の関係かKindle Touchの方が本体の色が明るく見えます。濃いグレーよりも白っぽいほうが可愛いなあと思っていたのですが。。

色、まったく同じでした。

最後に操作性。

Kindle Touchがタッチスクリーン操作を売りにしているだけあって、ここが一番差が出ました。Kindle Touchでは、ページを行ったりきたりするのに大体の右、左という場所をタップすればいいのだけれど、Kindleだと当然ボタン送り。ボタンが本体の右左についているのはいいのですが、片手(たとえば右手)で持ちながら右手の親指でボタンを押すのはちょっと厳しい。落っことしちゃいそうです。

一方、Kindle Touchだと、本体を持ちながら親指で簡単に画面をタップできるので簡単です。本体もボタンを押すたびにぐらぐらする、なんてこともないし安定してます。

それからKindle Touchのほうが各種メニューを直感的に操作できるのでいいですね。はじめにKindle Touchを触ってみたので、その後Kindleを操作したとき、わかってるはずなのに画面をタップしてしまったことが何度もありました。

また、アルファベットの入力も、Kindleはカーソルをボタン操作して1つ1つ入力決定しなければならないですが、Kindle Touchの場合はソフトキーをそのままタッチすればいいだけ。ボタン操作しか知らなければ不便と感じないのでしょうが、比較してみるとタップ操作のほうが断然簡単・快適です。

003

キー入力はKindle Touch(右)の圧勝。

おまけで画質について。

文字を表示中の静止画質は両者おんなじだと思いますが、少し気になるのがKindle Touchをページ送り等で切り替えるとき、画面の切り替わりが派手(一瞬文字が乱れる感じ)なこと。Kindleのほうが切り替えがスムースな気がします。でもこれ、設定とか個体差のせいかもしれない。

で、気になる総合結果は・・・

やっぱりKindle Touch!shine

に決定しました~!

軽さにひかれてKindleをお取り寄せしてみたものの、やっぱりKindle Touchの画面タップに慣れてしまうと、煩雑なボタン操作には戻れない・・・。ちょっと重かったり、画面切り替えがあれれだったりするけど、文字を読んでる間はきれいに表示されてるのでよしとしましょう!手始めに、Amazonにある無料の書籍をダウンロードしてきて楽しんでますnote

Kindle Touch

2週間ほど前に家に届いていたKindle Touch。昨晩、やっと開梱しました!

あんなに気分が高揚して買ったのになぜほったからしにしていたかというと、ボタンつきKindleの絶賛っぷりに比べて、Kindle Touchのレビューがいまひとつだったから。えー、これじゃあ使う気しないなあと、開封すらしていないのに返品準備をしてしまっていたのでしたcoldsweats01

本当はボタンつきKindleに交換してもらいたかったのですが、なぜか交換は受け付けていないため、Kindle Touch返品して、ボタンつきKindleを新規購入するしかなさそうです。

気分がいまひとつ乗らないまま、ひさびさにAmazonのレビューを再度確認してみると、レビューが数百件に増えたためか極端な意見がまるめられていて☆平均4つくらいの評価に。へえ、じゃあ開けてみようか、とういことで昨晩の開封にいたったのでした。

で、開けてみると、リーダとしてとてもいい!「目に優しい」とのうわさどおり文字はくっきりはっきり、それでいて反射はなし。

ただ、わたしの設定が悪いのか、PC経由でKindle用の電子書籍を購入するとKindleをWiFiにつないだタイミングで転送されるらしいのに、さっぱりされない(なので、Kindle側から電子書籍のタイトルを検索してダウンロードしてる)上、デフォルトで辞書が設定されているはずなのに、電子書籍上の単語をタッチしても辞書が立ち上がらないのです。(辞書のインストールはされている模様。)なんででしょうね~weep

ユーザーズガイドをひととおり読んでみたけど、原因不明。せっかく使う気になってきたのに、なんだかわかんない事象が発生したので、「やっぱりボタンつきKindleにしようかな・・・」という気分になってきました。どうですか、この揺れ動くユーザー心理happy02

実は、ボタンつきKindleのほうが50グラムくらい軽くて大きさも若干小さいということろが気になっていたので、そうこうしているうち、この際両者を同時に比較してみよう!という気持ちになってきました。

というわけで、本日ボタンつきKindleを注文note

Kindle Touchの返品は購入後60日間OKとのことなので、来週到着予定のボタンつき君と比較した上で、最終的にどちらにするか決めます。

ちなみに、こちらでは思いっきり商品を使ったあとに返品、ということがふつうになされます。パーティ用のドレスを買って、パーティが終わったら返品するとか、食べ物をほとんど食べてから返品するとか、超長期間使ってから返品するとか。ユーザ側の理由で返品する場合でも送り返す送料を取らないことをセールスポイントのひとつとしている会社もけっこうあります。

日本じゃあんまりこういうことしないと思うので、わたしもなんでもあり!のアメリカの返品文化にちょと慣れてきたのかな。

ファンデーション捜索隊

ホリデーシーズン到来で、ワシントンもだいぶクリスマスムードになってきましたxmasshine

だから、というわけではないのですが、今日は会社帰りにMacy'sへ。

お目当ては、ランコムのGWPです。GWPとは「Gift with Purchase」の略で、商品をいくらか買うとついてくるおまけのこと。化粧品業界ではとてもよくある販促手段で、ランコム、クリニーク、エスティーローダーが3大GWP提供ブランド、と言われています。(という記事をどこかで読んだ気がする。)

日本だと、クリスマスコフレnotesのような形で購入する形だと思いますが、それと同じくらいのボリューム&品数のセットがおまけでついてくるのがアメリカの太っ腹なところ。

今回のお目当ては、このセット。$35以上商品を買うと、もらえます。

Gwp
豪雨の中、傘がおちょこになったりしながらもめげずにMacy'sはランコムコーナーにたどり着くと、インド系の可愛らしい店員さんがさっそくGWPのアピールを開始。「ありがとう、でもGWP目当てで来たの!買うものも決まってるし」と言って、ほしいリキッドファンデーションの名前と色の番号を言うと「おっけー。ちょっと待ってて」と店員さん。

そそくさと目の前で商品の入った引き出しを開け始めたけど、なかなか見つからない模様・・・。「あ、あった!」と言って持ってきてくれたのを開けると、ボトルの形がちがうじゃん。。sweat02まあ、こっちではよくあること。そしてまた再度ごそごそ。なんだか整理されていないご様子で、引き出し5、6箇所をあっちこっち開けている。そして持ってくるたびに一緒に箱を開け、「あー、違う色!」、「あー、またさっきと同じでボトル違い!」と、まったく進捗せず。おみくじじゃないんだから、ねえ、なんで・・・。たかだかファンデーション1本探すだけなのに。

彼女、自分の手には追えないと判断したのか、メガネをかけたベテランっぽいブラックの店員さんを呼ぶ。人員が倍になったところで再びごそごそ。すでに来店から10分以上経過。大雨警報も出てるから早く帰りたいし、「また明日来ようかな」と言うと「このキャンペーン、昨日と今日だけなの」、と哀しそうな顔をするお姉さん。がーん。

「わかった!システムで探せばいのよ!」と名案を出したのはブラックの店員さん。さすがベテラン。在庫チェックをしにレジ端末に向かいます。えー、単品検索なのにそんなに時間かかるか・・・?という時間経過後、「あった!」。わーい、と喜んでいると「この店舗のどこかにあるはずよ!問題は、場所がどこかってことよね。」・・・。

いつの間にやらヒスパニック系の若い店員さんも加わり、総勢3名体制で捜索再開。いまや捜索範囲は在庫をストックしておく引き出しだけではなく、店舗全体。ディスプレーまでくまなくチェック。ベテラン店員さんが、わたしの探しているタイプのファンデーションが色ごとにずらっと並べてあるゾーンをチェックし始め、一個一個ひっくり返して色を点検していくと・・・「あった!」。今度はほんとうにほんとう。やったー!ものすごい達成感。客として見てただけだけど。

よかったあ、とお財布を出そうとすると、「ちょっと待って。箱がいるのよ」と。「箱なんていらないです」と言うと、「箱がないと商品のスキャンができないのよ。ほら、バーコードついてるから」と。えー。もう一人のヒスパニック系の店員さんが探しに行ったというので(なんで箱単体はあるんだろう?)、ふたたび待ち体制。「すぐ戻ってくるわよ」といわれたけどアメリカンの「すぐ」は当てにならないのは重々承知しているので、「ちょっと図書館行ってくるわ」と言い残していったん撤収。

図書館で借りてた本とDVDとオーディオブックを返却し、戻ってくると、はじめのインド系店員さんが「箱、きたわよ~!」とめっちゃうれしそう。こちらもそうかそうかとうれしくなって、やっと無事お買い上げ。どうやら、担当者を入力する箇所があって、まあ担当した人の成果になるのか、インド系店員さんとベテラン店員さんが譲り合っている。どうやらインド店員さんのお手柄になった模様。いやあ、3人の努力のたまものだよ。と思い、「いろいろ手を尽くしてくれてありがとう!」って言って帰ってきました。いい客だ、わたし。。

たった化粧品1品買うだけにこれだけのドラマがあるのはアメリカならでは。ほしい、って言ったものがすっと正しく出てくる日本の化粧品カウンターに行ったら、もの足りなく感じるかな??

あつまりました

ミネソタ発のカリブー(トナカイ)コーヒー。DCではスタバの次くらいに多いのでついつい通ってしまいます。今、「7杯飲んだら1杯無料!」キャンペーンをやっていて、シールが7つ
あつまりました♪ミディアムサイズの飲み物ならなんでもいいそうなので、スムージーにしようかな。

カリブーはあの手この手で顧客維持にも努めていて、先日は「今日だけ11時からスムージー半額!」のキャンペーンメールが開始30分前に来ました。最近暑いので日中外に出る意欲があまりないのですが、うれしくなって後輩とふたり、いそいそと出かけましたよ。

案の定、急な告知だけあって店員さんはまったくキャンペーンを認識しておらず。僭越ながらこちらからキャンペーンの内容とディスカウントコード(!)をお知らせしました。うーん、こっちっぽい。

今度、日系アメリカンの親戚に会いにミネソタに行くので、かの地のカリブーコーヒーの店舗に行くのをひそかに楽しみにしております。ドトールとかみたいにパイロットで新型店舗とかやってないかなあ。

...以上、スタバよりお伝えしました☆

A67B4A64-E64F-4A91-AB36-B397B4A4B9D7

ひよこサブレ

いま、イチローさんwithマリナーズがDCにきていて、今日なんてお友達のほとんど(おおげさ?)が観にいってました。しかし、わたくしはお仕事。。まあ、四半期末の締切り祭り真っ最中なので仕方ない。しくしく。

ワシントンDCのナショナルズ、弱小チームで有名なのですが、なぜか最近連勝に次ぐ連勝で、昨日もマリナーズに買ったみたいです。さて、今日はどうだったんでしょう。

かわいいのでずっとアップしようと思ってたのですが、こちら、前々回のNY行きで買ってきたひよこサブレchickアイシングがついているのがこちら風です。チェルシーマーケットのEleni'sで買いました。あまりにかわいいので後生大事にかざっていたら、乾燥したのか、2羽とも足がもげてました・・・sweat02

アイシングのところはカロリーがこわいので、ひよこ本体の形にそって、まわり(パンで言うところの「みみ」)だけ食べ、アイシング部分は丸々残っております。みためちょっとホラー。あー、今日食べようかどうしようか迷うな。

363

iPad2など

いえーい、はるばる中国は広州からiPad2ちゃんがやってきました! 名前は「ぱでぃー」(そのまんま)にしようか「ゆきちゃん」(白いから)にしようか考え中です。

ココログへの投稿はどうするのかなと思って調べてみたところココログエディタの使い勝手はあんまりよくないみたい。じゃあ普通のココログサイトから投稿してみようと思って今試してるのですが、うん、悪くない、といいいますかPCからアクセスするのと同じ感覚で書けますね。

ソフトキーボードは期待してなかったのですが、思ったより打ちやすいです。とはいえPCとは比べものにならないですが。会議とかで早打ちでノート取るにはミスタッチが出すぎて使えないかな。やっぱり基本的には動画観たり(Netflixに最適!)ウェブブラウズしたりっていう使い方でしょうね。遊びと、あと、仕事であればプレゼンに使えるくらいな気がする。

このiPad2さんんはまだなんにも写真をいれてないので今日は小ネタを3つほど。

・せきどめシロップ
めずらしく風邪をひいたのでドラッグストアへ。自動レジでチェックアウトしようとするとレジがぴーぴー鳴って係員のおにいさんが。これ、薬なのでIDがないと買えないよ、と。え、せきどめなんだからいいじゃん、といってもだめ。勝手に、処方箋が必要ない薬はIDもいらないだろうと思ってたら、違うんですね。IDの提示を求めるかどうかはそのお店のポリシーによるんじゃないかとは思いますが、まあ、わたしがいったところは厳しかったです。

・せきどめシロップその2
気を取り直して翌日IDをにぎりしめてドラッグストアへ。お目当てのシロップは2ドル割引のはずなのに定価でレジを打たれた。(これ自体はアメリカでは日常茶飯事です。よーくチェックしましょう)割引だよおというとおおそうかそうか、じゃあ打ち直し。といって、いったんクレジットカードで全額返金の処理、続いて2ドル割引した価格のチャージ処理、そしてさらに、現金で2ドルくれた。さんきゅ、と言ってお店を出てしばらくしたところで、あれ!?

・ストッキング
布製のパンプスで雨の中歩き回っていたところ、思いっきりストッキングのつまさきのところに色が移って黒くなってしまった。日本だったら直ちに新しいのに取り替えるところだけど、貴重な日本のストッキング、簡単に捨てるわけにはいきません。(えーと、こちらのストッキングの質はトホホです)漂白してみよう、と、濃いめの液につけてみました。しばらくして様子をみにいくと、黒いところの色が抜けて明るく!すごい!と、これだけで終わってくれればよかったのですが、漂白力が強すぎて、ストッキングの地の色もすっかり抜けて、ナチュラルベージュからクレヨンの肌色みたいな色に変化してました。くるぶしから下だけ。なんか笑っちゃったのですがとてもこれはいて会社に行けないので、さようならいたしました。今年は現地化をさらに進めて、素足で出勤っていう手もありますけどね。。(こっちではストッキングはいてる人がめったにいない)

・アメリカのインフラ
ワシントンDCの災害・アクシデントお知らせメールサービスに入ったところ、停電のお知らせ、断水のお知らせ、地下鉄止まりましたのお知らせがわんさか。びっくりして、すぐ解除しました。ちなみに、自然災害、起こってません。

あ、3つのつもりが4つになっちゃいました。

以上、iPad2からの初投稿でしたcherry

シングルアイス

F490474E-71ED-430B-9D77-52E0AB0F32B3
ダブルはもちろんこの二倍。アナポリスの名物アイスクリーム屋さんにて。味はオレオストロベリーです。

ライスタワー

B1EF224B-D470-421E-8672-E7BD870C5A19
こちらで覚えた技です!中華料理のテイクアウトについてくる紙のボックス入りのごはんをプッチンプリンみたいにぱかっとあけます :)

ただいまマイナス8℃

さむいよー。メトロ待ち。あったかいラテ飲みたい。ちなみに右のドーナツにはプッチンプリン1.5個分くらいのジャム(というかゼリー)が入っててこわかった。BC401AE6-6FF2-445C-864B-3641A46B5DC7

クリスマスのなごり

とってもタイミングおくれな感じですが、クリスマスディナーが素敵だったので、アップします。

003

まるごとターキー☆

おうちのオーブンで焼いてくれました。スタッフィングもにんじん、セロリなどなど野菜が効いていておいしかった。トマトとモツァレラの前菜も美味。

012

チョコレートケーキ&バニラアイスのデザートと、クリスマスツリーのオーナメント。かわいいのでほしかったんだけど、家主が「あーちょうどよかった、ツリーにつけるものあんまりなかったんだよね」と言ってたので、言えずじまい。えーん。

ちなみに、これは「クラッカー」に入っていました。えーと、パーティでぱん!ってやるクラッカーではなくて、両側が閉じである紙製の筒のはじについている紐をお互いに持って、引っ張って、でてきたおもちゃをもらえます。わたしは小さいビー玉があたりました。

011

そして、親子カンガルー、いただいちゃいましたpresentshine

014

ちなみにこのソファ、ふつうに人が座るやつです。。すごい存在感。

かわいいものついでに、先日、モスクワ出張した人に買ってきてもらったチェブラーシカ!フィラデルフィアで買ってきたトナカイのフィリーちゃんと一緒に。

012_2

セーラー・チェブ。なんと、おなかを押すと、ロシア語でしゃべったり、歌ったりしますnote

数年前、旅行でロシアにいったときは、さえなーいつくりのぬいぐるみしか売ってなかったのに、今はこんな気が利いたの売ってるなんて。経済の成長を感じます。

チェブつながりで、おうちにおいてるチェブその1。水玉です。ヨルダンで買ったらくだくんと一緒に。

002

そして、赴任するときに送別会でいただいたおやすみチェブ。うーん、ねむそうsleepy

011_2

・・・って、話がクリスマスからチェブになってきてしまいまました。

そんなこんなで楽しいクリスマスでしたが、唯一の心残りが、ホワイトハウスのとってもおおきなツリー(National Christmas Tree)を見のがしたこと。ずっと気になってたのですが、一回チャレンジしたとき、人が3ブロックくらいにわたって大行列してて、戦意喪失したのでした…。18時くらい(まっくら)だったけど、もうちょっと遅いほうがすいてるみたい。

来年、じゃなかった、今年は果敢に挑戦しますrock

より以前の記事一覧