« Eビザ再々々入国 | トップページ | ユニクロNY新店舗 »

ボストン美術館

念願のボストン美術館いってきました。いい天気!楽器展示室でちょうどクラヴィコードの演奏つきレクチャーもやっていて、得した気分。とても繊細な音です。

5734A18D-46EE-4D02-958A-17B2E56C5905

演奏&レクチャーをしてくれた人は音楽とあまり関係なさそうなサウスダコタ出身(と、本人が言ってた)なのですが、典型的ヒッピーだったお兄さんがくれた「自然界で生きるためのサバイバルガイド」にクラヴィコードのことが載っていて、キットを買い求めてクラヴィコードを作ってみたのをきっかけにこの世界にはまっていったそうです。

サウスダコタ→ヒッピー→クラヴィコード自作、という流れがめずらしくて、感心しながら聞いてました。

« Eビザ再々々入国 | トップページ | ユニクロNY新店舗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Eビザ再々々入国 | トップページ | ユニクロNY新店舗 »