« シェナンドー国立公園(その1) | トップページ | シカゴふたたび »

シェナンドー国立公園(その2)

いやぁ~、今日はなんと36℃まであがりました!!sunsweat01

ひんやりしたルーレイ洞窟まで戻りたい・・・gawk

ということで、続きです。

まずは、ルーレイ洞窟の動画をお楽しみください。

広いスペースにパイプオルガンが。今回はこの演奏はなかったのですが、音程調節のために鍾乳石を適切な長さに切って、叩くことにより音楽を奏でるサービスはありました。素朴でやさしい感じの音です。

171

こちらは小さな泉。泉といえばコイン投げ、とうことで、説明員の方に促されました。コインは寄付にまわるようです。

172

こちらはめだま焼き。

174

だんだんマニアックになってきました。

洞窟の見所は前半に凝縮されていて、あとはみなさん流し気味にみてました。見学の所要時間は1時間くらいです。

そして、このルーレイ洞窟、なぜかチケットにクラシックカー博物館と、民族博物館がバンドルされています。

期待が高まる入り口。

175

めっちゃ初期(というのでしょうか?)のベンツ。

181

ふつうに2人のって、向かい合わせに1人のる3人乗りです。

なんと馬型三輪車。

182

こーんな毛皮を着たおじさんものっています。価格は100年近く前で5,000ドルですから相当のお金持ちですね・・・eye

184

洞窟となんの関係もないと思うのですが、予想外の充実っぷりでした。

そして、やっとシェナンドーの尾根ドライブ。

山の標高はそんなに高くないのですが、こんな感じの道がずーっと続きます。

193_2

森林浴~bud

192

ときどき展望台があって、こんな景色を臨むことができます。

191_2

おー、日本みたいだ。

お花が咲いてたり。tulip

194

祖国がちょっぴりなつかしくなったのでした。

泊りがけでキャンプもできますが、朝早く出れば一日でも楽しめると思います。

秋は紅葉がきれいだそうなので、また行きたいですmaple

« シェナンドー国立公園(その1) | トップページ | シカゴふたたび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェナンドー国立公園(その1) | トップページ | シカゴふたたび »