« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

シェナンドー国立公園(その1)

こちらはさりげなく連休でした。GWもないし、祝日自体が数ヶ月ぶりなので、めっちゃうれしいhappy02ワシントンDCから1時間半くらいで行けるヴァージニア州はシェナンドー国立公園にいってきました。

さて、この祝日、「メモリアルズ・デー」という名前で、戦争中に没した方々に思いをはせる記念日です。例年、この連休あわせて、星条旗をつけたバイクに乗った方々がワシントンDCめがけてやってきて、大々的にパレードをする『ローリングサンダー』というイベントがあるそうなのですが、シェナンドーに行く道すがら、続々とワシントンDCに上京するバイクの方々の列に遭遇しました。

002 

車の中から撮ったのであんまり見えないかもしれませんが、左側ずらっと、車じゃなくてバイクなんです!ちゃんとライトつけて走ってますね。みなさんごりごりの改造車とか大型車で、気合入ってます。

なぜか1台だけ下りを走っているバイクが。どこ行くんでしょう。

朝ごはんは『Waffle House』というチェーン店に行ってみたかったのですがハイウェイ途中に見当たらなかったので、こちらのローカルなお店で。なんか、日本でも観光地によくある軽食&おみやげ物やさんショップです。

004

まわりにほかにお店がないのをいいことに、独占っぷりをほしいままにするApple House。

006

いやあ、どうですか、このいかにもアメリカン&ローカルな感じ。脂っこすぎて途中でギブアップ。

さて、はじめに向かったのはルーレイ洞窟。連休のためか、さまざまな国の言葉を話す観光客でいっぱい。なぜかカレーの国の方が多かったです。わたしのインド人の友達も、やたらと洞窟用語に詳しかったのですが、かの国の方は洞窟好きなのでしょうか。

008

なかなか混み合っております。でも洞窟なのでひんやりconfident

そして、こちらが『夢の湖』(Dream lake)と呼ばれる区域。下のほうのとがってみえているものは水面に映った映像です。湖自体も広くて、幻想的でした。

016

鍾乳石にも色々なのがあって、カーテン状のものあり、

029

トーテムポール状のものあり、

033

小さなソフトクリーム状のものあり。

036

なんだか映画のセットみたいで、 気がつくと『インディ・ジョーンズ』のテーマ曲を口ずさんでました。なんかトロッコ走ってきそう。まあ、ぺトラ遺跡とはぜんぜん違うんですけど。。

と、ここでお約束のようにカメラの電池が切れてしまったので後半につづきます。up

モーニングバーベキュー☆

連日30度超えで、これからどうなっちゃうんだろう感満載のワシントンDCですが、今日はなんと、朝からバーベキューをしてきました。名づけてモーニングバーベキュー♪

急に思いついたため、9時台にスーパーに駆け込み、食材を調達。

ねぼけながら野菜を切ります。

272

石炭準備~☆

273

ちなみに、ポトマック川沿いに行きました。ジョージタウンからちょっと西。

お天気が良いし連休なのでテーブルが取られてるかなあと言ってたのですがさすがに10時すぎはすいてました。

ポトマック川は最近ひどい雷雨に見舞われて、木が折れて大変なことになっています。川も氾濫して、まだ片づけまで手が回っていないみたい。

274

丸太がごろんごろん。

折れた大木の上で小さな女の子が遊んでいました。

278

見えますか~?右上の、青いTシャツの女の子です。

わたしも遊んでたら、いい感じにぷしゅぷしゅいってきました。

284

完成☆ポークリブのバーベキューソースですscissors

285

朝からがっつりお肉をいただきました!満腹になりすぎてお魚にまで行き着かず。。

材料は、おしゃれなパッケージとオーガニックが売りなのになぜかお手ごろ価格のトレーダー・ジョーズで調達したのですが、先日、こども新聞(と、わたしが呼んでいるワシントンポストの『Express』誌)に載っていた新しく出たスパークリング・サケ(もちろん日本酒のことです)を入手しましたbottle

その名も、『Trader Joe-san's Sparkling Sake』!

「トレーダー・ジョーさん」って・・・eyesweat01

288

パッケージはアニメ女子風。

このほか、浮世絵柄のノンスパークリングもあります。こちらのスパークリングは少し甘め。しゅわしゅわしておいしかったです。えーと、ちゃんと日本から輸入していて、奈良の会社がつくっているみたいですよ。ごちそうさまでした。

そうそう、バーベキュー場は飲酒禁止なので、お酒はご家庭でbeer

iPad2など

いえーい、はるばる中国は広州からiPad2ちゃんがやってきました! 名前は「ぱでぃー」(そのまんま)にしようか「ゆきちゃん」(白いから)にしようか考え中です。

ココログへの投稿はどうするのかなと思って調べてみたところココログエディタの使い勝手はあんまりよくないみたい。じゃあ普通のココログサイトから投稿してみようと思って今試してるのですが、うん、悪くない、といいいますかPCからアクセスするのと同じ感覚で書けますね。

ソフトキーボードは期待してなかったのですが、思ったより打ちやすいです。とはいえPCとは比べものにならないですが。会議とかで早打ちでノート取るにはミスタッチが出すぎて使えないかな。やっぱり基本的には動画観たり(Netflixに最適!)ウェブブラウズしたりっていう使い方でしょうね。遊びと、あと、仕事であればプレゼンに使えるくらいな気がする。

このiPad2さんんはまだなんにも写真をいれてないので今日は小ネタを3つほど。

・せきどめシロップ
めずらしく風邪をひいたのでドラッグストアへ。自動レジでチェックアウトしようとするとレジがぴーぴー鳴って係員のおにいさんが。これ、薬なのでIDがないと買えないよ、と。え、せきどめなんだからいいじゃん、といってもだめ。勝手に、処方箋が必要ない薬はIDもいらないだろうと思ってたら、違うんですね。IDの提示を求めるかどうかはそのお店のポリシーによるんじゃないかとは思いますが、まあ、わたしがいったところは厳しかったです。

・せきどめシロップその2
気を取り直して翌日IDをにぎりしめてドラッグストアへ。お目当てのシロップは2ドル割引のはずなのに定価でレジを打たれた。(これ自体はアメリカでは日常茶飯事です。よーくチェックしましょう)割引だよおというとおおそうかそうか、じゃあ打ち直し。といって、いったんクレジットカードで全額返金の処理、続いて2ドル割引した価格のチャージ処理、そしてさらに、現金で2ドルくれた。さんきゅ、と言ってお店を出てしばらくしたところで、あれ!?

・ストッキング
布製のパンプスで雨の中歩き回っていたところ、思いっきりストッキングのつまさきのところに色が移って黒くなってしまった。日本だったら直ちに新しいのに取り替えるところだけど、貴重な日本のストッキング、簡単に捨てるわけにはいきません。(えーと、こちらのストッキングの質はトホホです)漂白してみよう、と、濃いめの液につけてみました。しばらくして様子をみにいくと、黒いところの色が抜けて明るく!すごい!と、これだけで終わってくれればよかったのですが、漂白力が強すぎて、ストッキングの地の色もすっかり抜けて、ナチュラルベージュからクレヨンの肌色みたいな色に変化してました。くるぶしから下だけ。なんか笑っちゃったのですがとてもこれはいて会社に行けないので、さようならいたしました。今年は現地化をさらに進めて、素足で出勤っていう手もありますけどね。。(こっちではストッキングはいてる人がめったにいない)

・アメリカのインフラ
ワシントンDCの災害・アクシデントお知らせメールサービスに入ったところ、停電のお知らせ、断水のお知らせ、地下鉄止まりましたのお知らせがわんさか。びっくりして、すぐ解除しました。ちなみに、自然災害、起こってません。

あ、3つのつもりが4つになっちゃいました。

以上、iPad2からの初投稿でしたcherry

ワシントンDC桜祭り

今からちょうど1ヶ月前の4月9日(土)にワシントンDC桜祭りがありました。例年かなりの人出がある大規模なイベントです。わたしはお菓子や飲み物、お面などを担当する売り子さんボランティアで参加しました。

わたくしたちの売りもの。か・・・かわいい。

066

キティちゃんやらマイメロやら可愛いお面がたくんさんあるのに、金髪碧眼の小さい女の子が、おもいっきり「おかめ」のお面に心を奪われていて、「これほしい」とねだり、ママが困惑顔だったのにうけてしまいました。彼女、いいセンスしています。

すごい人出!前が見えません。

064

でも、曇りだったのと、今年からフェンスを張って入場料を取り、入場制限する形にしたため(大混乱を避けるのが目的だそうです)、去年よりも人数は少なめだったとか。

そして、ジャパンといえばコスプレ!いやあ、DCにもいらっしゃるんですね。近隣の州から繰り出してきているのでしょうか。ほかにもたくさんいらっしゃいました。寒いのに、おつかれさまです。。

062

こちらは、ピンクのマシュマロを桜に見立てた「祈りの木」。小さな紙をくれて、それぞれ願い事を書いて木につけます。なんだか桜と七夕とアメリカ文化が混ざったようなアイデアです。地震の被害から早く復旧しますように、というお願いが多かったかな。

067

普段はプレゼンスの低い日本ですが、文化面からでも注目される機会があるというのは単純にうれしいですね。来年も参加したいなー。

国立建物博物館

つづきまして国立建物博物館(National Building Museum)。こちらもスミソニアンのひとつです。

ここでは去年から2011年9月まで『LEGO(R) Architecture: Towering Ambition』という、レゴで作った有名な建築物の特別展をやっています。スミソニアンなので博物館自体への入場は無料ですが、この特別展は入場料5ドル。

展示会場は予想よりも小さかったのですが、見たこと、聞いたことのあるビルがたくさん。

左が上海の金茂タワー(Jin Mao Tower)で右がシカゴのトランプタワー(Chicago Trump Tower)。たぶん。

014_2

世界で最も高いブルジュ・ハリーファ(Burj Khalifa)。ドバイにあります。

017_2

幻のセブンサウスディアボーン(7 South Dearborn)@シカゴ(左)と同じくシカゴのシアーズタワー(Sears Tower)(現・ウィリスタワー(Willis Tower))(右)。

024_2

現在、不況のため建設中断中のシカゴ・スパイア(the Chicago Spire)。

022_2

うーん、細かいですね。

025_2

ワシントンDCらしく、ホワイトハウス。

020_2

フランク・ロイド・ライトのフォーリングウォーター。白いところは滝です。

018_2

会場奥には自由にレゴを使って遊んでいいコーナーがあり、お子様(というかむしろご両親)たちが夢中になって組み立てていました。

033_2

ここにも超熱心なお母様が。

032_2

わたくしがお友達と作った作品はこちら。

題して、『オレンジ・タワー』。手前のハンドルを回すと毎日フレッシュなオレンジジュースが出てくる、という趣向です。

035_2

どんな縮尺なんだという突っ込みはなしでお願いします。

お帰りの際のおみやげはホワイトハウス・レゴで☆

039_2

国立肖像画美術館

駐在開始より1年がやっとたちました。「できるだけいろんな人々と話し、見聞を広める」というのがミッションのひとつとなっていることもあり、1年間で、日本では普段知り合えないようないろんな分野の方々とお話をすることができ、一気に世界が広がった気がします。

さて、最近の日記が「写真+1行コメント」的な超手抜きである、というご指摘もあり(それだけ生活が充実している、ということにしておいてください・・・)、少しは長めに文章の入った?記事をアップしたいと思います。

1年いる割にスミソニアンはいまだ回りきれていないのですが、ひそかなお気に入りの美術館として、肖像画美術館(National Portrait Gallery)があります。その名のとおり、肖像画ばかりが集められています。ウォーホルによるマイケル・ジャクソンの絵があった場合、普通はウォーホルが描いたというところが強調されるのに、こちらの美術館ではマイケル・ジャクソンの名前がまず先に書いてあり、下に小さくウォーホル・画と書いてあるのがおもしろいところ。

この肖像画美術館、歴代の大統領コーナーがあります。入り口はもちろんジョージ・ワシントンにトマス・ジェファソン、リンカーン、という初期の大統領の大きな絵が。44人もの歴代大統領のうち、学校の歴史で習うのはごく少数ですから、名前も顔も見たことのないような大統領さんもずらりと並んでいます。

時代とともに、大統領を描写する手法も現代化してきます。わたしのお気に入りはこちらの2点。

080_2

チャック・クロースによるビル・クリントン。

お得意の点描で。近くにいると点にしか見えませんが、遠くから見るとこのとおり。

081_2

ボウリングを楽しむパパブッシュ。遠くから見てもなんとなく誰だかわかっちゃうところにアーティストのレベルの高さが感じられます。

グラウンドゼロその2

ビンラディン殺害のニュースの翌日。新しく黄色のテープを張って通行制限、多勢の消防士さん、警察官、そしてマスコミ。一晩中あけたあとなためか、時おり星条旗を掲げた少人数のグループが通り過ぎるくらいで意外と静かでした。右下のアジア系の女性はレポーターさん。
1D30FA2F-1C8F-4BEA-BFCB-A9DCAA03789B

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »