« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ちょっと雪が降っただけで

メトロ止まってまーす。

164973DC-C567-449B-B6B5-92576A14F06C

そしてお決まりのように全エスカレーター故障。先進国(しかも首都)なのに自然災害に弱いんですよね。。日本のインフラはつくづく優秀だと思う。

東京とは違って、あんまり詰めて乗らないみなさん。(↓)

12A4725A-F94C-4F4E-A957-810828F62ACE

うーん、いつ動きだすのかしら。

Zoo Lights

寒い中、いってまいりましたZoo Lights!

ワシントンDCにはちゃんと動物園があります。いつもは夕方に閉園してしまうのですが、このイベントは18:00から。夜に動物園に入れちゃいます。

昨年までは有料だったみたいなのですが、今年はフリー。コネチカット・ストリート沿いの正面ゲートでも「フリー!」が主張されています。

091

今年の看板アニマルに選ばれたのはラスカルくん。アニメーションでしっぽが動きます。

アメリカだからすごい電飾だろう!とディズニーばりのものを期待していったら、「こ…ここはハノイズー?」というくらいのシャビーさ。でもなんとももの哀しい雰囲気を醸し出していて、割と嫌いではありませんでした。

では以下、絶妙な哀しさとわびさびをとくとお楽しみください。

まずは草を食むゼブラ親子。電球と電球の間がすかすかです。がんばれ先進国。

019

つづきましてパンダさん。ちゃんと中国からレンタルしたパンダちゃんが2匹いるのですが、動物園のレイアウト上、奥まったとこにいるみたいで、まだ本物にはお会いしたことがありません。

022

か・・・哀しい。

左上のなんだかもみくちゃになったやつは、子パンダです。たぶん。宮崎駿さんの傑作『パンダコパンダ』を参考にして、ぜひ絵心を磨いていただきたいものです。

月にオオカミ。

038

トラの親子。

062

百獣の王もZoo Lightsにかかるとこんなに貧相に!

075

子ぞうガン無視の父母。

088

なれなれしくないか?

042

ほのぼのビーバーちゃん

043

こわいんですけど。

050

トロピカルbar

030

フラミンゴのみなさん

063

気分はマイアミか。

052

ちっちゃい子どもも一緒にとっちゃいました。

キゥイちゃん。

033

おなじ鳥でもこちらは芸が細かいです。

古池や。。

これはもしや・・・アリクイwithアリ塚?

045

そして、何度撮ってもぶれてしまうコモドドラゴン。ちがうかもしれないけど。爬虫類のなにか。

054

動画もあるよ。

プレーリードッグちゃん。縦横まちがってますけど。

どうしてタコを素材としてお選びになったのか。

067

海のいきものシリーズ。

069

巻貝の林に浮遊するエイとカブトガニ。シュールレアリスムの極地です。

こちらは音楽に合わせていろんなパターンの点滅を繰り返すコーナー。

076

BGMはなぜか『くるみ割り人形』のロシアの踊りと『魔笛』の夜の女王のアリアのテクノバージョン(!)でした。

地面のライトはきれいなのもありました。すかすかツリーとともに。

024

お星様とか。

028

雪の結晶とか。

032

ちょうちょとか。

047

こういうのもきれい。

060

真っ赤な木もありました。

034

こちらが終点です。

081

端から端まで 楽しませていただきました。はじめはしょぼいという印象しかなかったのですが、パンダやライオンなどの人気者だけでなく、アリクイやタコなどの必ずしも子どもたちの人気ナンバーワンではないいきものたちにもスポットライトを当てようという主催者側の心意気が伝わってきて、ほのぼのとした気分になりました。

帰り道、同じ道をずっと歩いてもどったのですが、人がどっと増えていて、けっこうなにぎわいでした。遠くから来てた人もいたんじゃないかなあ。

これらの電飾、毎年使いまわしているのかどうかがものすごく気になるので、次もいってみるつもりですnotes

ただいまマイナス8℃

さむいよー。メトロ待ち。あったかいラテ飲みたい。ちなみに右のドーナツにはプッチンプリン1.5個分くらいのジャム(というかゼリー)が入っててこわかった。BC401AE6-6FF2-445C-864B-3641A46B5DC7

クリスマスのなごり

とってもタイミングおくれな感じですが、クリスマスディナーが素敵だったので、アップします。

003

まるごとターキー☆

おうちのオーブンで焼いてくれました。スタッフィングもにんじん、セロリなどなど野菜が効いていておいしかった。トマトとモツァレラの前菜も美味。

012

チョコレートケーキ&バニラアイスのデザートと、クリスマスツリーのオーナメント。かわいいのでほしかったんだけど、家主が「あーちょうどよかった、ツリーにつけるものあんまりなかったんだよね」と言ってたので、言えずじまい。えーん。

ちなみに、これは「クラッカー」に入っていました。えーと、パーティでぱん!ってやるクラッカーではなくて、両側が閉じである紙製の筒のはじについている紐をお互いに持って、引っ張って、でてきたおもちゃをもらえます。わたしは小さいビー玉があたりました。

011

そして、親子カンガルー、いただいちゃいましたpresentshine

014

ちなみにこのソファ、ふつうに人が座るやつです。。すごい存在感。

かわいいものついでに、先日、モスクワ出張した人に買ってきてもらったチェブラーシカ!フィラデルフィアで買ってきたトナカイのフィリーちゃんと一緒に。

012_2

セーラー・チェブ。なんと、おなかを押すと、ロシア語でしゃべったり、歌ったりしますnote

数年前、旅行でロシアにいったときは、さえなーいつくりのぬいぐるみしか売ってなかったのに、今はこんな気が利いたの売ってるなんて。経済の成長を感じます。

チェブつながりで、おうちにおいてるチェブその1。水玉です。ヨルダンで買ったらくだくんと一緒に。

002

そして、赴任するときに送別会でいただいたおやすみチェブ。うーん、ねむそうsleepy

011_2

・・・って、話がクリスマスからチェブになってきてしまいまました。

そんなこんなで楽しいクリスマスでしたが、唯一の心残りが、ホワイトハウスのとってもおおきなツリー(National Christmas Tree)を見のがしたこと。ずっと気になってたのですが、一回チャレンジしたとき、人が3ブロックくらいにわたって大行列してて、戦意喪失したのでした…。18時くらい(まっくら)だったけど、もうちょっと遅いほうがすいてるみたい。

来年、じゃなかった、今年は果敢に挑戦しますrock

欠食児童

お昼たべたのにどーしても甘いものが食べたくなって、クレープやさんに繰り出してきました。チョコレート&バナナです。おいしー :)6DD816DD-3900-46C7-9791-9AEE09DBDFC5

ふりましたー。

Photo_2

Snow angelできそうな勢いですsnowshine

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございますsun

ワシントンDCは午後から雨~、な元旦でしたが、朝は寒くもなく、すっきりしたお天気でした。大晦日から元旦にかけて、わいわい年越し鍋も楽しんで、楽しい年のはじまりでございます。

今年の抱負は、

「きびきびshine

でいこうと思います!いろんな意味で。

あとは、DC2年目に突入しますので、旅行もしたいな。今までは、DC自体がNewだったのでお休みといえばDC探検だったのですが、そこそこ慣れてきたので。(とはいえ、DCの中でも未踏の「行ってみたい場所リスト」は日々長くなっていく一方…。奥が深いです。)

近場ではヴァージニアの温泉とペンシルバニアのスキー、ちょっと遠めではアイスランドの温泉(が、あるらしい)なんて話が出ています。なんだか語感だけでもわくわくしませんか?レイキャビク。きゃーheart04

あとは、本日ナショナル・ギャラリー・オブ・アートのイベントをチェックしていたら、1月~2月と、ヴィスコンティ、デ・シーカをはじめとするイタリア映画巨匠の作品上映会がめじろおし。1940~50年代のネオリアリズモ特集です。『郵便配達は二度ベルを鳴らす』、『栄光の日々』、『自転車泥棒』、『靴みがき』などの定番も楽しみですが、特に楽しみなのが『ベリッシマ(Bellissima)』。娘を美少女コンテスト出そうと必死になるお母さんを題材にしたヴィスコンティ唯一のコメディ、という『リトル・ミス・サンシャイン』をほうふつとさせるストーリーというだけでもそそりますが、副監督がゼフィレッリ。どれだけきれいな影像なんだろう!と今からわくわくしていますnotes寒いDCの週末はシネマ通いになりそう☆

初映画はうさぎ年にちなんで、『Bunny O'Hare』という1971年の映画にしようかなと思ったのですが、デ・シーカの情報をインプットされてしまったのでここはやっぱり『ひまわり』でしょう!ということで、今からH Martで仕入れてきた梅酒を飲みながら、美しい影像と音楽に泣く予定。

そして、こちらは三が日とか関係ないので、ふつーに3日から仕事でございます…。ジャカルタでは2日からふつーに働いていたので、長年かけて進化したというべきか。

ではでは、みなさま今年もよろしくお願いいたしますheart02

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »