« ふぃりー♪ | トップページ | ワシントンDCグルメマップ »

ワシントンDC観光

お友達訪問により、あらためてDCの観光地を見直すきっかけがありました。お友達が「行きたい」といった場所が、わたしの守備範囲外で、ちょー新鮮。わたくし、観光スポット知らなさすぎ。

◇ Old Post Office

まったくのマーク外で存在すら知りませんでした!時計台のついた、DCにしては珍しいタワー型の建物で、文字通り昔の郵便局だったとのこと。今はフードコートやおみやげショップが並ぶ観光スポットとなっています。おそろいのプルオーバーを着た修学旅行風集団もいました。ハイライトは、古くて怖いエレベーター。ゴンドラを吊っているロープがぷるぷる見えるのが怖さをあおります。

001_2

おーこわい。

エレベータを乗り換えて、展望台に行くと、こんな景色が見えます。

005_2

独立記念塔を望む。

ちなみに、独立記念塔にはまだのぼってません・・・sweat01

006

こちらが国会議事堂。

上から見たのはじめて。

◇ レンウィック・ギャラリー

ホワイトハウスの近くにある東洋美術専門の別館。スミソニアンの一部です。小さいし、見所もあんまりないので今回はスルーしようと思ってたんだけど、日本文化を紹介するその名も「BUNKASAI」なるイベントをやっていたので、吸い込まれるように入館。

007_2

洋画が飾られるお部屋に着物をバックにした舞台が設置されるというシュールなシチュエーション。

うれしいことに4種類のお酒をテイスティングできる利き酒イベントbottleをやっていて、クリアな日本酒2種、にごり1種、梅酒1種を楽しみました。お昼もワイン飲んだのにさらにいい感じに。あとは、着物の展示、お習字、折り紙教室など。

ステージではちょうど日舞のパフォーマンスが。日舞は昔少しやっていたのでちょっとわかるのだ。ふふふ。黄色い着物を着たアメリカン女子が一番うまかったという意見で一致。

◇ Old Stone House

ジョージタウンにある石造りの家。小さいのに3階建てです!素朴な感じ。いわれなければ通り過ぎてしまうような、ほんとうに小さな家です。お庭も案内してくれるみたい。

◇ Paper Source

これは観光スポットではないですが、かわいいものレスなDCで、めずらしくわたしのスイッチが入ったお店です。紙やさん?というカテゴリーでいいのかわからないけど、ペーパークラフト、カレンダー、包装紙、などなど紙と紙にまつわるグッズでいっぱいのたいへんラブリーなお店でしたheart04

011

この雪の結晶を自作したいので撮影。きれい!

うまくできたら写真アップしますhappy01

レストラン編へ続く。

« ふぃりー♪ | トップページ | ワシントンDCグルメマップ »

コメント

スミソニアン博物館で日系人の収容所時代の手作りの展示がなされてるらしいよ。

>mimiさん

そう!それこそこのレンウィクギャラリーで開催されてるやつだよ。「The Art of Gaman」っていうの。Gaman=我慢、ね。千羽鶴とか(たぶん千羽はいないけど)、虎の刺繍をした上着とか、飾ってありました。

レンウィクギャラリーに行かれたんですね!
私は職場が近いので昼休みなどたまに立ち寄ります。
二階の常設展もご覧になりましたか?
私のお気に入りは柱時計の彫刻です。
あれは何回観ても感動してしまいます。(>_<)

>takudonさん、
レンウィックの近くなんて、ホワイトハウスのすぐそばなんですねー。
柱時計…ありましたっけ!?
2回しかいってないのですが、よーく見てみます。なんか、個性的な展示が多いですよね。。

柱時計ありますよ~!布をかぶっています。
でも、よ~くみて下さいね。
これでもかっ!ていうくらいに!
きっと素晴らしい発見がありますよ。
(多分…)

柱時計に布!
なかなかシュールですね。。
次回のすばらしい発見に期待します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふぃりー♪ | トップページ | ワシントンDCグルメマップ »