« Euro Night! | トップページ | DCショートフィルムフェスティバル(その2):ぼりー♪ »

DCショートフィルムフェスティバル(その1):映画講義☆

9月の初旬~中旬に行われたDCショートフィルムフェスティバル(DC Shorts Film Festival)。12カ国から97のショートフィルムが上映されました。映画好きのわたくしとしては、自己を完全投入してきました!ボックスオフィスでのチケット販売やパーティアシスタント、そのための研修参加、映画研修参加、などなど。映画もいっぱい見ましたshine

えーと、あまりに濃かったので、何回かに分けて書きたいと思います。

まずは、映画講義参加れぽ。これは、特に映画祭を手伝った人向けというわけではなくて、一般公開されてます。講師は、怒れる映画製作者(Angry Filmmaker)として知られる、インディペンデント系映画監督、Kelley Baker氏。この方が映画祭にチェックインする際、わたしがアテンドして、ノベルティTシャツのサイズも選んでさしあげたんですよー。って、ミーハー根性丸出し。

基本的には映画製作者向けのイベントで、朝10時からお昼をはさんで15時までのロングセッションでしたが、すっごく楽しかった!内容は、インディペンデント系映画を撮影するにあたっての心得、資金調達、マーケティング、などなど。映画は見るのは大好きだけど作る側のことってほとんど知らなかったから、新鮮でした。

師匠曰く、映画政策にあたり優先すべき順位は:

①スクリプト(シナリオ)

②アクター(俳優・女優)

→「「友達はアクターではない!友達としてはおもしろいかもしれないけど…」たしかに。

③オーディオ

④カメラ

→カメラに大金をつぎ込むべきではない。観客は、素人ビデオのような影像には耐えられるが(『ブレアウィッチ・プロジェクト』をみよ!)素人のような音声には耐えられない。技術の進化は早いので最新のカメラに投資してもすぐにすたれる。いいカメラを持っている人と知り合いになり、その人から借りることを考えるべき。

なるほどー。

そして、その他のTips:

①音楽の利用には注意。

→膨大な著作権利用料がかかる。とある映画で、ロビン・ウィリアムズがアドリブで曲をくちずさんだところ、利用料が4万ドル(350万円くらい)かかった。ハリウッドの大作ならまだしも、インディ映画製作者にとっては法外な値段である。いい曲は友達に作曲・演奏してもらうのもよい。楽曲の利用にあたり非独占契約を結べば友達に迷惑はかからないし、曲を映画で流せばプロモーション効果もあり、一石二鳥。

②SNSを活用せよ。

→ファンベースを作るのに非常に有効。また、映画製作を(無償で!)助けてくれる友達を見つけることもできる。固定ファンを作るためにも、定期的に情報発信すること。

③資金調達の工夫

→映画好きの友達に協力してもらう。自分は撮影場所にお金を払ったことがない。また、映画制作費4万ドル(350万円)で、第二次世界大戦の映画を撮った人がいる。軍服だけは自前調達だったようだが、あとはほぼ自分の出資+友達の協力でまかなった。また、インディ映画向け資金調達サイトを利用するのも一案。(indiegogo.com, kickstarter.comなど)

そして、講義後はもちろん師匠の本、買いましたですよ。

◆『The Angry Filmmaker Survival Guide』 Kelley Baker, 2009

サインもらっちゃった…notes

会場はE Street Cinema(DC唯一?のインディ系映画館)では、昨年DCフィルムフェスティバルの予選ジャッジ(審査員)をやったという気のいいおばちゃんや、インディ映画に出ているという女優さんなどと知り合えて楽しかった。

ここにきて映画製作に目覚めたらどうしよう。なーんてね。

つづく。

« Euro Night! | トップページ | DCショートフィルムフェスティバル(その2):ぼりー♪ »

コメント

私は5月頃にDCFilmfestのボランティアやりました。もぎりを2日。
あと、10年前には東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のボランティアを2年くらいかなーりがっつりやっていました。楽しいですよねー映画祭。

>Soraneさん

おー、チケもぎやってらしたんですか。それもあこがれの職種です!一回やってみたい。10年前から映画ボランティアやってらしたんですね、そういう基本的な嗜好(傾向?)って、変わらないですよねmovie

数年前には、ニューシネマワークショップって塾みたいなところで映画配給のいろはを勉強したりもしてたんですよ、そーいえば。芝居のワークショップに通ったこともあるし、、、最近は映画から離れ気味ですが。

>Soraneさん、

ほーお、この辺っていろんなワークショップがあるんですね。お芝居のもあるんですか。そらねさんて音楽も習ってたんですよね?多才ですね!なんとか今年中に(!?)お会いしたいですねcoldsweats01

あ、映画系ワークショップと芝居は東京です。音楽はこちらに来て初めて歌の入門クラスを取ってみた、それだけです。楽器も何も出来ません。お互い、呑気な性格なんでしょうかね、なんとか、今年中に!笑

>そらねさん

いやー、ほんとお互いのんびりしてますよね~
でもきっとそのうち会える気がします(笑)
チャイナタウンでご一緒できるのをデイドリームしておりますbeer

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Euro Night! | トップページ | DCショートフィルムフェスティバル(その2):ぼりー♪ »