« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

三本立てシリーズ③: ザ・航空ショー

三本立ての最後は、航空ショーですairplane

5月の中ごろ、近くのアンドリューズ空軍基地(Andrews AFB)で航空ショーをやっていたので見に行きました。

グリーンラインの東の終点Branch Avenue駅まで行って、そこから専用バス(黄色のスクールバス!)に乗り換えます。乗車前には空港並みのセキュリティチェック。

はじめてのスクールバス。

Dc_063

バスに乗って15分くらいで、ひろーい滑走路+さまざまな航空機が展示されているスペースに到着。

快晴です!わたしたちはお昼過ぎに行ったのですが、航空ショー自体は朝8時くらいからやってるので、飛行機すでにびゅんびゅん飛んでいます。

ジグザグ走行中。ひこうき雲、きれいshine

Dc_073

地上を見れば、いきなりすごい迫力。

Dc_064

さあ見て回ろう、と思った瞬間に、あっ、屋台発見。

Dc_066

ハンバーガーおいしそう・・・。さっそく並びます。

Dc_068

でかっ!

さすがアメリカ、具は肉とチーズのみ。でも炭火焼みたいでめちゃめちゃおいしかったです。

Dc_069

かなーり満足したところで、会場回遊開始。

こんな飛行機や、

Dc_072

こんなの、

Dc_074

こんなのがありました。

Dc_075

なんか見たことある感じの飛行機も。

Dc_093

ん。やっぱり。

Dc_099

Fuji LM-1 Nikkoだって。富士重工作。

Dc_105

「重工」つながりで思い出したのですが、川崎重工さん(の米国子会社)、最近、ワシントンDCの地下鉄の新車両受注!って出てましたね。ニッポン、まだがんばってますsun

ちなみに一番見た目が気に入ったのはこちら。その日の最大の目玉ショーをやったBlue Angelsです!

Dc_089

スカイブルー×黄色のコンビネーションがあまりにかわいくて、Tシャツ買っちゃいました。次の日着てたら、とおりがかりのおばちゃんに「Blue Angels、今日も飛んでるわよね!」と声をかけられました。すごいパトリオットに見られてたらどうしよう。特に政治的な意味合いはないんですけど。

さて、ヘリコプターに入ってみます。

Dc_107

中はこんな感じ。いつも思うんだけど、飛行機とかロケットとかって、近くで見ると「これでほんとにだいじょーぶなの!?」と不安になるくらい、シロウト目からするとテキトーなつくりに見えます。

Dc_108

内壁、ふわんふわん。

そして、コックピットはこちら。

Dc_117

暑さでばてばてになった頃、おもむろに本日の大トリ、Blue Angelsのショーがはじまります。

すごい人だかり。

Dc_127_2

小さい女の子も興奮。

Dc_126

いきなり急降下down

…見えるかな?iPhoneなのでズームできず。

(そのとき、Canon S90さんはまだ船便で一所懸命DCを目指していました)

Dc_132

この至近距離で4台一緒に飛んでます!

Dc_136

いなくなったと思ったら突如右から登場。

Dc_145

帰りはものすごく込みそうだったので、Blue Angelsを眺めながら少しずつ出口へ向かいます。

途中の給水場。現場っぽい。

Dc_146

ゲートを出て、バスに乗ります。黄色いバス、かわいいな~。

Dc_149

あれ、1台だけちがうのがありますけど…。

Dc_150 

・・・案の定、あたりました!白バス当選☆

まあ、いいんですけどね。。行きは黄色だったから。。

と、午後の数時間でしたが、炎天下の中、じっくり鑑賞してまいりました。この後、調子に乗って日本食材やさんに行っていっぱいお米とか調味料とか仕入れにいってしまったのですが、体力の消耗が思ったより激しく、帰ったらばたんきゅーでした。

これにて宿題3部作、おわりshine

三本立てシリーズ②: イチロー vs 上原

もういったいいつ行ったの?というくらい前になりますが、DCから車で1時間弱のボルチモアにイチローさんがいらっしゃるというので、普段スポーツとは縁のないわたくしもいそいそとでかけていきました。

おりしも、ボルチモアは豪雨。黄色いポンチョを着込んで観戦です。

Dc_025

お客さん、ほとんどいません。。(もうはじまってます…)

Dc_026_3

と、イチローさん登場。

Dc_028

イチローさんが見えるように、と、オリオールズ側の席だったのですが、彼は左打ちだった。。みえない。でも、出番前にやたらと屈伸しているのは遠くからでもよくわかりました。ちなみに、守備をしてる間もずーっとのびのび体操をしていらっしゃいました。

なんかイチローさんしかヒット打ってない気がしますけど…。わたしは詳しくないのでよくわからないのですが、このマリナーズvsオリオールズは弱いもの同士の戦い、だったらしいです。

と、ピッチャー、上原さん。おー!

Dc_052

イチローさんと上原さんを一緒の試合で見られるのはかなりラッキーnote

しかしマリナーズ、オリオールズにやられっぱなし。

上原さんもすぐ交代しちゃいました。

得点のたびに盛り上がって総立ちになるオリオールズファン。

Dc_056

でも、おもしろいのが、みんなオリオールズファンなのに、好きな選手が出てくると相手チームの選手にも声援を送ること。日本だと「日本人だからイチローさんフィーチャーしてるんじゃないの?」と思ってましたが、彼が出てくると「ゥイッチロォゥー!」とかなり「R」を巻いた感じのアメリカンなアクセントでの声援がわんさか飛んでました。わたしがすばらしいネイティブジャパニーズ発音で「いちろー!」と叫んだら、近くの子供にまねされました。今後とも、正しいジャパニーズアクセントを学んでほしいものです。

もうあとは、あんまり細部を覚えてないのですが(すみません)、イチローさんの盗塁成功もばっちり見られたし、ホットドッグもおいしかったし、巨大スクリーンにわたしたちが映ったりしたし(観客が少ないので、同じ人が何回も映るのです)、そもそもわたしにとっては、「メジャーリーグに行ってみる」ことに意義があるので、試合観戦は大満足でした。

次もイチローさんが来たら、みにいっちゃうかも!

ではでは、宿題2つめ、おわり。

三本立てシリーズ①: アパート決定!

ずいぶん前、

・アパート決定!

・イチローvs 上原

・ザ・航空ショー

の三本立てをやります、といったのに一本も書いていないことに気づいました。公約違反はよろしくないので、まずは、アパートの件から。

今はなにごともなかったかのように暮らしていますが、はじめはほんと1 bed room(日本でいうところの1LDK)が見つからなくて途方に暮れていました。結果、日本人駐在員が住んでいそうなところはあきらめ、日本人、というかアジア人ぜんぜん見ませんけど安全、という場所に落ち着きました。緑も多くてほっとできます。週末、外をお散歩していても知っている人に出会う確率が低いのでのびのびできるし。(日本人いっぱいエリアだと、良くも悪くも知り合いに会いまくりだそうです…)

さて、このアパート、1950年代、かろうじて戦後派のおばあちゃんです。なぜかおじいちゃんじゃなくておばあちゃんな気がする。でも中はきれいにリノベートされています。日本と違って、アメリカは70歳、80歳のアパート当たり前!らしいです。おまけに、新しいアパートは壁が薄くて音が気になることが多いらしいのですが、古い建物は壁が厚いので防音効果ばっちりです。唯一「うーん」と思ったのは、部屋の中に洗濯機&乾燥機がないこと。でも、何件も回っているうちに、部屋の中に洗濯機があるアパートでも、毛布とかは結局まるごと洗えない大きさのものがほとんどだったので、大きい洗濯機も置いてある今のアパートのほうがいいかな、ということで最終的に納得しました。昨日、「Congress for Dummies」を発見したのもランドリーフロアだしhappy01

家具を買う前なのでがらーんとしてますが、こんな感じ。 

Dc_014

って、これじゃまったくわからないですね…。最近の物件はじゅうたんがはじめから敷いてある物件が多かったのですが、フロアリングなのも気に入りました。

こちらがキッチン。これまた、電熱ぐるぐる式が多い中、ガスなのがうれしい☆(古いアパートならでは、ともいえる)

Dc_016

入居時には、チーズ&クラッカー、ペリエでおでむかえしてくれました。

Dc_017_2

今回アパート探しで強く思ったのは、ロケーションや間取りといった基本的な部分が気に入るのはもちろんですが、その物件の管理会社がしっかりしているかどうかがかなり重要なポイントだ、ということ。

同じエリアにあって、同じような建物であっても、管理会社の対応によってQuality of Lifeが俄然違うみたいです。一見、とってもゴージャスなのに、水漏れやエアコン故障などの対応に何日もかかったり、害虫対策に弱くてbugやねずみ(!意外と多いらしい)が出たり、契約更新時に数百ドルの値上げを平気で要求してきて、飲めないと出て行け攻撃にあったり。これからおうちを探される方、気をつけてくださいね。

というわけで、気に入った物件があったら、念のため、まわりの信頼できる人や、こちらのサイトなどで口コミを確認されることをお勧めします。(まあ、ネット上の情報なので、それぞれのコメントの真偽判断は自己責任となりますが…)わたしのアパートは評判がよく、ほんとにそのとおりだと思います。

◇Apartment Ratings

http://www.apartmentratings.com

ではでは、宿題1件おわり(笑)

散歩中

散歩中
すごいきれい〜☆ちなみに、こちらは梅雨がないのにしっかりアジサイは咲きます。あれって、梅雨だから咲くわけじゃなかったのね。。アメリカ らしく、茎がかなーしっかりしてます。

すっごい偶然!

すっごい偶然!
きょう見つけたかなりいい本屋さんで「Congress for Dummies」(サルでもわかる国会)があって、あーよくわかんないから今度買うか図書館で借りようかな、と思って帰宅したら、なんとアパートに「ご自由にお持ちください」と書かれた段ボールがあって、一番うえにこの本が乗ってました!ほかにもおもしろそうな本があったのでまとめてもらってきちゃいました。「ほしいなあ」と思ったものがその日のうちにたまたま手に入るなんてすごい偶然。大事に読みます!

スタバのDCカップ

こちらに来てからマグカップばかり買っています。NYのメトロポリタン美術館でもグッゲンハイム美術館でもメリーランドのIKEAでも。にわかマグカップ収集家です。

もちろん、DCのマグカップも買いました。おきまりの、スタバでーす。

●独立記念塔と桜。アンチ社会主義の割に、赤い。002

●後ろはこんな感じ。キャピトルヒル(国会議事堂)ですね。

003

コーヒーを飲むときはこれで、紅茶のときは色を楽しめるように日本から持ってきたガラス製のフタつきカップ。

赤カップ、はじめは冬っぽいデザインかな~と思ってましたが、気に入ってます☆

ころぶ

きのう、ねぼうしたので思いっきり走っていたら、駅に向かって下り坂なのに加えて前傾姿勢になりすぎて足がもつれ、おっ、とっ、とっ、と…と体制を崩すと同時に頭の位置がどんどん下がり、あ~こけるなあ、と思ったら次の瞬間、前方にスライティング着地しました。

とっさに両手をついたので、左右の手のひらと左ひじをすりむいて出血。わー、こんなに派手に転んだのひさしぶり…。い、痛い…。二重の意味で。通行人のみなさんが「Are you alright?」とか言ってくれてるけど、はずかしいので笑顔で「大丈夫!」。

出血しながら会社に行き、負傷箇所を洗ってマキロンしてると、後輩が「わー、両手に出血って、キリストみたいですね☆」とナイスなコメント。おもしろい人に囲まれて仕事しているので、幸せです。。

夜のサンバ練習にそなえてパンツをはいていたので、足はノー傷でした。スカートだったら派手にひざとかすりむいてたと思われます。日本からもってきた貴重なストッキングを破るわけにはいかないし。(こっちは「なにこれ」というクオリティのものしかないです。。)

「水につけると手がしみるから」という理由で、コーヒーその他のお茶くみも、後輩に全部やってもらいました。甘えまくり。ラッキー。

思えば、日本の路面ってよくできていると思います。わたしが派手に転ぶのはいつも海外。前回はモスクワ、前々回は上海だったと思う。

特に上海は、ぴかぴかの新しいショッピングモールの前で雨が降っていたのだけれど、ほんとうに歩く人のことを考えているの?というつくりで、スニーカーなのにつるんつるんすべる道だった。あぶないよぉ~、と思いながら注意して歩いてたのに、案の定、ちょっとナナメのところがあって足をすくわれ、仰向けにすてん。

モスクワは、冬、十分除雪されていないところを小走りに走っていたので、まあ、自分のせいといえば自分のせい。

と、ロシアに甘いわたくしでした。

とりとめがなくなってきたのでこの辺で。ひさびさに今週はお友達の引越しのお手伝い以外大きな予定がないので、思いっきりゆっくりできました。かな~りいい独立系のカフェ&ブックストアを見つけたのでそこでまったりしてます。通っちゃいそう。

グランドフィナーレ

残業してたらごはんをたべそこねたので、おうちにあるハーゲンダッツのチョコフレーバーを食べよう!と思って、それだけを心の支えに帰ってきたのに、冷蔵庫をあけた瞬間、チョコは買ってなかったことを思い出しました。結果、ピンチヒッターのストロベリーを食べてます…。

さて、マツケンサンバですが、残念ながら予選突破はならなかったのですが(そう、あれは予選だったのです。しかもリーグ式の)、観客のみなさんのあまりのバカウケぶりに「特別賞」的な位置づけで、来週のグランドフィナーレにも出られることになりました!うれしいな。客席の前列には小さなこどもがいっぱいいて、歓声をあげてくれました☆

明日から、ふたたび練習がはじまります。

練習しすぎてひざにアザができちゃったけど、がんばるぞーdash

「日本のプレゼンス向上」という崇高な目的をかかげておりますので、みなさんも応援してくださいませheart04

マツケンサンバ練習中

マツケンサンバ練習中
あしたが本番です!

ネット引かなきゃ

最近あんまり更新できていないのですが、それはひとえにまだ家にネットを引いていないからです。ということをお客さんに言ったら、いまどきそんな人いるのとびっくりされてしまいました。しくしく。。ネット単体でも引くことは可能なのですが、ケーブルテレビと一緒に引こうと思っていることと七月四日に向けてのセールにあわせてテレビを買おうとしている ことから、契約がのびのびになっているのです。いつもはアパートの無料Wi-Fiエリアで書いているのですが、仕事が四半期締めなので最近ちょっといそがしくなかなかWi-Fiエリアまで行く気になりません。。ってエレベータに乗るだけですけど。なので七月以降はまめにアップします!なよてい。

ジョージタウン

ジョージタウン
ポトマック川沿いのシーフードレストランにいきました。ソフトシェルクラブ、キングクラブ、ロブスターは時価!めっちゃおいしかったです。

ジョージタウンはちっちゃいけどかわいいお店がいっぱい。とりあえずアバクロTシャツかいました。また来なきゃ

初スミソニアン!

土曜日は朝から晩までIKEAで買い物やらパーティやらでつかれ果て、次の日お昼までぐったりと寝ていましたが、渡米して1ヶ月以上経つのにスミソニアンの1つにもいっていないのはまずかろう、と思い、一念発起してナショナル・ギャラリー(National Gallery of Art)に行ってきました!

メトロの駅を降りるなりスコール状の大雨で、ずぶぬれになりながら到着。東南アジアよろしく、DCの夏は暑くて晴天でもいきなり雨が降ることが多いそうです。

ナショナル・ギャラリーは古典的な傑作がぎっしり集まっている西館がメインのようですが、近現代アート好きのわたしは迷わず東館へ。15:30からGuided tourがあるので、集合場所のインフォメーションへいくと、人がぱらぱらと集まっています。国籍も年齢もさまざま。3歳くらいの男の子から、車椅子に乗ったおばあちゃんまで。

日曜のこの時間からは「フランス印象派コース」と「近現代アート全般コース」があるのですが、まずははじめてなので、ということで後者に参加。ボランティアガイドのお姉さんが1時間ちょっとかけて、東館の建物自体の説明と、10程度の代表的な作品の説明をしてくれます。こちららしく、ツアーに参加した人はしーんとして聞く、というのではなく、Q&Aがどんどんなされて、アクティブで楽しかった。

●△モチーフをあちこちにちりばめて、台形の敷地をうまく生かしているそう。手前に見えるのは巨大モビール。

021

今日は遅く到着したので、、①東館ツアー、②ミュージアムショップ探索、③スペイン大使館協賛・ピアノコンサート、の3つに絞り込もうと思っていたので、ツアー終了後はミュージアムショップのある西館へ。

●サイバーチックな動く歩道。西館と東館は地下でつながっています。

023

●こちらが中間部にあるミュージアムショップ。

026

前から目をつけていたすっごいかわいいエコバッグ(薄いグリーンに朱色の花柄(その名も「Mikado」柄)と、モスグリーンと茶色の2つを購入。前者は夏向き、後者は冬向きですね~。日本のエコバッグより大きめで、ガロン単位でお水を買う暮らしにはぴったりの大きさです。

あとは趣味の一環である「紙集め(紙=シール、ポストカード、切手、などなど)」もかねて、ポップアートを中心にポストカードも購入。スミソニアンのグッズはタックスフリーです。ふふふ。(DCなので飲食店では10%かかるけど)

●カフェテリア。数箇所あるそうです。

025_2

さっそく、買ったばかりのポストカードを使って3枚ほどお手紙書きました。先日、USPSのサイトでかわいい切手を大量購入したのですが、配送待ちなので投函はまた後日。

18時くらいからコンサート会場にいくといいよといわれたのですが、18時に西館の中の会場ついたらすでに長蛇の列!席あるかなあと心配になりましたが、運よくピアノがばっちり見える席を確保できました。ラッキー^^

●西館のガーデンコート。その名のとおり、「ガーデン」な会場です。

035

今日はくしくも、2009-2010シーズンの最終回のコンサートでした。ナショナル・ギャラリーで開かれるコンサートは10月~6月。夏の間は野外でのジャズコンサートなどに切り替わるらしいです。最後の最後で間に合って、よかった!

さて、ピアニストは、Joaquin Achucarroというスペインの方。曲目がずっとWebに載ってなかったのですが、シューマン+ショパン+アルベニスの3本立てでした。特にアルベニスはスペイン人の真骨頂、という感じでいちばんあってるなあと思いましたが、一番ノリノリだったのはアンコール。ノリノリになって3曲も弾いてくれました。気のせいか、アンコールのほうが楽しそうだったような。スクリアビンの「左手のためのノクターン」は、はじめて生演奏で聴きました。やっぱりCDで聴くのとは感動が違います!ちょくちょくコンサート通わなきゃ!

ちなみに、6月末にケネディ・センターで催されるヨーヨー・マのコンサートは1ヶ月以上前から売り切れ。なかなか売り切れになるコンサートって少ないそうですが、さすがですshine

◇プログラムメモ

Schumann: Symphonic Studies. op.13

Ravel: Valses nobles et sentimentales

Albeniz: Iberia より3曲 (Sevilla. Evocacion, El Albaicin)

(アンコール)

Scriabin: Nocturnes for the left hand op.9

Chopin: Waltz No.14 in E Minor

Chopin: Etude op.10-4

電車こないな〜

電車こないな〜
野球のゲーム帰りの混雑でメトロ、遅延中です。

オバマさんのおうち

人が集まっているので近寄ってみたら、オバマさん邸でした。

●少し遠くから

111_2

●柵のあいだから手を伸ばしてパシャリ。

112

近くにはこんなお店が。

●White House Gifts

114 

「オバマファミリー・ぬり絵」や「歴代のファーストレディ・ぬり絵」にもこころ惹かれましたが、ここはおいっ子(4)に「オバマさん」の顔を覚えてもらおうと、紙面のうち、オバマさんの顔写真が40%くらいを占めているハガキを購入しました。

10ドル以上買うと、オバマさんの執務室を模した部屋で、写真撮影ができますよキャンペーンをやってました。ご興味のある方は、ぜひ^^

通勤途中で

通勤途中で
ジョージワシントンにあいました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »